So-net無料ブログ作成
検索選択

オシロイ花が咲き始めました [デジカメ写真]

オシロイ花(白粉花)。

今年も咲き始めました。

散歩道にたくさん咲いていました。

雑草として刈り取られても、すぐに伸びてきて花を咲かせます。

かなりしつこい花ですね。


下の写真は、道ばたに咲いている状態の

写真です。

このピンクの花は、たくさん咲いていましたが、

まだらの方は数がすくなく、めずらしいので

昨年は、種を取ってきて自宅の植木鉢にまきました。

2、3日して芽が出たと思ったら見る見る

育って花が咲いてしまいました。

今年も、これからたくさんの花が見られます。

s-IMG_1493.jpg
s-IMG_1496-r.jpg
s-IMG_3771.jpg
s-IMG_3783.jpg
s-IMG_3792.jpg


ちょっと、ウィキペディア(フリー百科事典)にお邪魔して、

記事を一部借用します。

----------

オシロイバナ(白粉花、学名:Mirabilis jalapa)とは
オシロイバナ科の多年草または一年草である。
花が美しいので観賞用に栽培されるほか、広く野生化もしている。
アメリカ原産で江戸時代始め頃に渡来し、一部は帰化している。

茎はよく枝分かれして灌木状となるが節がはっきりしていて、
木質化はしない。
全体にみずみずしい緑。

花は赤、黄色、白や絞り模様(同じ株で複数の色のものもある)などで、
内、白と黄の絞りは少ない。
花は夕方開き、芳香がある。
このため和名としてはユウゲショウ(夕化粧)とも呼ばれるが、
この名はアカバナ科のものにも使われているので注意を要する。

英語ではFour o'clock、中国語では洗澡花(風呂に入る時間から)、
煮飯花(夕飯の時間から)などと呼ばれる。夜間に開き花筒が長いので
口吻の長い大型の夜行性鱗翅目でなければ吸蜜は困難である。
日本のオシロイバナでは主にスズメガが吸蜜し、送粉に関わっている。
オシロイバナは網状脈である。

----------

分かりましたか。

ちょっと難しかったかも。

開花期については、記載なしでした。

原産地は、熱帯地方とのこと!!


【余談】
ウィキペディアに、こんな事が書いてありました。

「おしろい花」(おしろいばな)は、
   演歌歌手五木ひろしの136枚目のシングルである。
   2010年2月3日発売。発売元はキングレコード。

  →→ 【送料無料】おしろい花 c/w雪見酒




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。