So-net無料ブログ作成
-| 2012年07月 |2012年08月 ブログトップ
前の10件 | -

GIMPで写真のバックをぼかしました [デジカメ写真]

さっそく写真のバックをぼかす実験を初めて見ます。

 オリジナル写真です。
s-IMG_1564オリジナル.jpg

この写真のバックをさらにぼかしたく細工をします。
 

 バックに使う写真で、オリジナル写真の全体をそっくりぼかしました。
s-IMG_1564ぼかし.gif

物の形が分からなくなるほどにぼかすことが出来ますが、やりすぎは良くないと思いほどほどにしました。

 目的の写真は切り抜いて後で合成に使います。
s-IMG_1564切り抜き.gif
きれいに切り抜きが出来ました。

 合成した完成写真です。
s-IMG_1564合成.jpg

全体をぼかした写真に、切り抜いた花を合成し完成としました。


Gimpには、別の方法でバックをぼかす事が出来る様ですが、またの機会に挑戦して見たいと思います。


GIMPビギナーズマニュアル(GBM)




nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ『細工が出来るデジカメ写真の面白さ!』を更新しました。 2012/07/30

  • tw_fucuve1216tw_fucuve1216Twitterまとめ投稿 2012/07/30 | http://t.co/QbGOneHa07/30 00:04

nice!(0)  コメント(0) 

写真のバックをぼかしたい [デジカメ写真]

いま、花などの小さな物の接写は、CanonのPowerShot G11を主に使っています。

このカメラは、後ろに付いている液晶モニターがバリアングルモニターとなっていて、カメラ本体がどのような位置に有ろうとも無理な姿勢をとらないでモニターを見ることが出来るので非常に便利にしています。

小さな物は、近くで撮影してバックを十分ぼかしたいと思いますが、このカメラのように焦点距離が短いカメラはバックがうまくぼけてくれません。

一眼レフの様にきれいにぼけてくれるとうれしいのですが。

そこで、撮影するときに心がけているのは、モードダイヤルを「AV」にして絞り優先で、開放にして撮影しています。

これでもうまく行かない時が有ります。

それらを心がけながら撮影したバラの写真の一部です。

    エミールノルデ (ドイツ)
s-IMG_1567エミールノルデ ドイツ.jpg

    プリンセスアイコ (日本)
s-IMG_1575プリンセスアイコ 日本.jpg

    ピース (フランス)
s-IMG_1606ピース フランス.jpg

    チャールストン (フランス)
s-IMG_1733チャールストン フランス.jpg

バックのぼけた写真を撮影するとき、レンズを望遠にしてマクロを使う手が有ります。
うまく焦点が合わない時が有りますが。

もう一つ、画像処理ソフトGIMPを使う手が有ります。

目的の写真を2枚用意し、一枚は切り抜きに使い、他の一枚は全体をぼかします。

この、ぼかした写真に切り抜いた写真を合成して、バックがうまくぼけた写真が出来上がります。

さっそく次回テストしてみます。

GIMPビギナーズマニュアル(GBM)




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ『細工が出来るデジカメ写真の面白さ!』を更新しました。 2012/07/29

  • tw_fucuve1216tw_fucuve1216Twitterまとめ投稿 2012/07/29 | http://t.co/qGxiBHoA07/29 00:04

nice!(0)  コメント(0) 

ヘッダー画像作成中につまずいたこと [デジカメ写真]

前回のヘッダー画像を作成中に失敗したことをちょっと書いておきます。

同じような失敗をしないようご注意ください。

GIMPマニュアルに忠実に従って作業をしていればさけられる問題です。

GIMPビギナーズマニュアル(GBM)

ブログのヘッダー画像を作ったときの失敗談です。


ヘッダー画像は、800x200ピクセルですからこの中に目的の写真を入れます。

そこで、目的の写真を切り抜き、800x200ピクセルのバック画像の中に入れるために切り抜いた写真を縮小します。

実際には、マニュアルに書いて有る通り、GIMPの中で出来る作業ですが、ここで問題が発生してしまいました。

ブログに乗せる写真は、一般にデジカメで撮ったサイズでは大きすぎますので縮小しなければなりません。

写真を縮小するには簡単に縮小できるフリーのソフトが有ります。

このソフトを使って目的のサイズに変更しました。

切り抜いた写真は、画像を重ねるためにバック部分が透明でなければなりません。

そのために、切り抜き写真の拡張子が.gifか.pngとし、.jpgでは透明処理が出来ません。

今回は、切り抜き写真の拡張子を念のため.gifと.pngの2種類で保管しました。

この写真をGIMPに取り込んでバック画像に重ね合わせる(合成する)作業に取りかかりました。

バック画像に、縮小した写真を重ねた途端、切り抜き写真の透明になるべき余白が真っ黒になってしまいました。

何をやったかいまでは具体的にいいあらわせませんが、とにかくいろいろやってみました。

半日近く悩みました。

その後、あきらめかけて縮小前の切り抜き写真を何気なくバック画像に重ねてみたら、なんと!問題なく重なるではないですか。

そこで、縮小した写真に問題が有ることが分かりました。

.gifまたは.pngの拡張子を持つ写真をこのフリーソフトで縮小すると、出来た縮小写真の拡張子が.jpgになってしまいます。

この.jpg写真を他の画像編集ソフトで、また.gifや.pngに直していました。

ここに原因があった様です。

結果として少し遠回りしましたが、まずカメラ2台の写真を合成し、1枚の写真としました。

それをバック画像に改めて合成しました。


ここで分かったことは、カメラの写真は.gifまたは.pngですがバック画像は.jpgで問題有りませんでした。

ところで、写真は先に縮小し、この縮小写真を使って切り抜きを行えば問題ないと思います。

または、切り抜きの後で縮小するにはGIMPを使えば良いと云うことです。

おそまつさまでした。<(_ _)>


GIMPビギナーズマニュアル(GBM) を良く読めば、さけられる問題でした。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ『細工が出来るデジカメ写真の面白さ!』を更新しました。 2012/07/28

  • tw_fucuve1216tw_fucuve1216Twitterまとめ投稿 2012/07/28 | http://t.co/CDKyPr5207/28 00:04

nice!(0)  コメント(0) 

Gimpでブログのヘッダー画像に挑戦 [デジカメ写真]

Gimpと云うフリーの画像処理ソフトは、だいぶ以前からインストールして有りましたが、使い方が分からずそのままにしてありました。

ところが最近、 「砂澤克洋」と云う方が格安のマニュアルをPDFで発行してくださり、これを購入すると「購入者様専用の共有掲示板」に参加でき、新しい情報を得ることが出来るようになりました。

さらにうれしいことに、PDFでの図解入りの解説だけではなく音声付きのビデオ解説がセットになっていることです。

マニュアルにしろビデオ解説にしろ、内容はすばらしく親切に作られています。
質問も受け付けてもらえます。

前回の、盆栽写真の切り抜き、合成もこのマニュアルとビデオ解説で教えてもらいました。

GIMPビギナーズマニュアル(GBM)

ブログ用のヘッダー画像にも挑戦し、マニュアルに教えてもらいながらGIMPで作りました。
ヘッダー画像に使った画像のカメラは、CANONのG11とFUJIFILMのHS10です。

 ヘッダー画像です。 大きさは、800 x 200 ピクセルです。
タイトル画像 title9.jpg


カメラ2台の写真を切り抜いて、2台を合成し、さらにバック画像に貼り付けました。

我ながら、うまくいきました。(^_^;)


GIMPビギナーズマニュアル(GBM)

 くわし~~ぃ説明が有ります。

PDFダウンロード版 200ページ
全30講座の動画版 30個 計186分53秒 です。



nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ『細工が出来るデジカメ写真の面白さ!』を更新しました。 2012/07/27

  • tw_fucuve1216tw_fucuve1216Twitterまとめ投稿 2012/07/27 | http://t.co/GyFYWdN207/27 00:04

nice!(0)  コメント(0) 

JTrim で写真に額縁をつけました [デジカメ写真]

JTrimの愛好家の方々が、いろいろな楽しみ方を公表していますが、その中で挑戦したのが写真に額縁を付ける作業です。

額縁の付け方は、詳しく説明が有りますので簡単に実行出来ました。

 写真に額縁を作って見ました。 綺麗に出来たでしょう。
s-S0110694_2816x2112_額縁.jpg

上の写真は、盆栽の写真に額縁を付けて見ましたが、下の写真は、愛好家が作った額縁をお借りして写真をはめ込みました。

 額縁に写真をはめ込みました。
s-S0450795_2816x2112_額縁.jpg


こんな写真も出来ます。
まず、写真を適当に二つに分けます。
右側の写真に額縁を作ります。

左側の写真は、盆栽を切り抜いて背景部分を透明に(見えなく)します。
そして、右側の写真と合成します。

そうすると、盆栽が額からはみ出した写真の出来上がりです。

           おもしろい写真でしょ。
s-S0460798-r-合成完成test.jpg

実は、この写真で少し苦労しました。
すべて、JTrimで出来るのですが、左側の盆栽の切り抜きと、右側の写真との合成がうまく行かずしばらくの間なやみ続けました。

そこで、思いついたのが同じフリーソフトのGimpを使って見ることでした。
このGimpソフトの使い勝手もなかなか良く、簡単に切り抜き、合成が出来てしまいました。

結果として、この写真はJTrimとGimpの合作となってしまいました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ『細工が出来るデジカメ写真の面白さ!』を更新しました。 2012/07/25

  • tw_fucuve1216tw_fucuve1216いつもご覧いただき有り難う御座います。ブログ『心の中にテフテフが舞う高齢者 』を 更新しました。どうぞご覧ください。→http://t.co/AkKFhGtT07/25 12:11
  • tw_fucuve1216tw_fucuve1216いつもご覧いただき有り難う御座います。ブログ『小遣い拡大挑戦ブログ』を 更新しました。どうぞご覧ください。→http://t.co/p6PbAJfc07/25 12:09
  • tw_fucuve1216tw_fucuve1216Twitterまとめ投稿 2012/07/25 | http://t.co/LN4oNy5y07/25 00:04

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
-|2012年07月 |2012年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。